出会いアプリで知り合った不思議な女性をセフレにしました

毎日妻と夫婦生活がある物の、たまには妻以外の女性をつまみ食いしたいと思いました。
そんな事を考えた私は、出会いアプリを使ってつまみ食いできそうな女性を探したのです。
出会いアプリにはつまみ食いできそうな女性がたくさん居ましたが、残念ながら私が声を掛けても無視されるばかりでした。
ところがそんな私に、出会いアプリを通じて連絡する女性が居たのです。
私は女性からのお誘いなら受けなくてはもったいないと思い、直ぐ返信しました。
彼女に指定された待ち合わせ場所で待って居ると、一人の女性が現われて「一緒に来て」と言われたので、私は彼女の車に乗り込みました。
そして物の10分ほど走ったところで車は止まり、私たちは車を降りたのです。
目の前には巨大な廃墟があり、中に入ってみると見ると、元は病院だという事が分かりました。
そこには所々に病院の物と思しきベッドがあり、彼女はベッドの上に乗ると服を脱ぎ始め、私を誘って来ました。
こんな気持ちの悪いところでエッチをするのかと思いましたが、彼女の裸体を見ている内にそんな事どうでもよくなり、私は彼女の体に飛び込んだのです。
ベッドは埃っぽくてかび臭かったですが、それよりも彼女の良い香りが優っていたので、それほど気にはなりませんでした。
彼女の裸体を見て、喘ぎ声を聞き、香りを嗅ぎ、おっぱいを揉み、割れ目を舌で味わい、私は五感をフルに使って彼女の体を十分堪能させてもらったのです。
エッチの後彼女は「私をセフレにして」と頼んで来たので、私は間髪入れずにOKしました。
私は彼女をセフレにしてから、この廃病院のベッドの上で体を重ねるようになりました。
彼女の正体は未だに良く分かりませんが、そこに私は惹かれ、不思議だけど良いセフレが出来たと喜んでいます。
「岐阜県|30代|男性|会社員」

コメントは停止中です。

このページの先頭へ